竹田城へ  ~その3 いざ竹田城跡へ~

<6月1日>
 いよいよ竹田城跡へ向かいます。
 竹田城跡へは、姫路から、播但連絡道路を経由して、約1時間半の行程です。

兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169番地
これは竹田城の住所。 古城山という字が、いかにも雰囲気です。 標高は本丸跡で約350メートルです。

パンフレットからざっと年表を要約しますと・・・
     1443  竹田城完成。
     1600  城主の死去により廃城。
     1943  国史跡に指定。
     1971~
      1980 石垣復元工事
     1989  映画「天と地と」のロケ現場に。
     2006  日本100名城に選定。
     2011  映画「あなたへ」のロケ現場に。

 一番の転機は、グーグルのCMに使われたことだそうです。 それを見た旅行会社がツアーを企画するようになり、TVに登場する機会も多くなり、
 あっという間に人気に火がつきました。
 城マニアの方が訪れる程度で、ほとんど知られていませんでしたが、今ではたいそう多くの方がやってくるようになりました。

アクセス>(6月1日現在)
 竹田城へ行くには、中腹駐車場から歩きます。
 以前は中腹駐車場まで車で行けたのですが、今年(平成26年)3月から、一般車は乗り入れ禁止になりました。
 ① 一般車は、ふもとにあるおおきな休憩施設 『山城の郷』 に車を置き、中腹駐車場まで歩きます。
    20分ほどという案内がありますが、舗装道路とはいえ、山へ登る道なので、
    条件によってはもう少しかかるかもしれません。

 ② 私も参加したバスツアーの場合、
    『山城の郷』 で 旅行会社がチャーターしたマイクロバスに乗り換えて、中腹駐車場へ送迎してもらいます。

 ③ 竹田駅や町からなら、タクシーか路線バスで中腹駐車場まで上がります。


d0264892_023778.jpg
中腹駐車場から1分ほど。

立派な門をくぐって、
さらに舗装道路を20分上っていきます。

d0264892_043571.jpg
これが一番わかりやすい地図かと。

ここで「亀さんコース」とある道が、
料金所のある入場口まで続く舗装道路です。
15分とありますが、添乗員さんは20分と言っていました。

城跡は、上の 『北千畳』 から下の 『南千畳』 まで、順路に従って一方通行で、
入り口に戻ってくることはできません。

南北約400メートル、
東西約100メートルの石垣は、
当時のまま残っているそうです。

d0264892_0162175.jpg
料金所。

d0264892_0171646.jpg
          いよいよ城跡に入っていきます。

d0264892_0173690.jpg
d0264892_0175487.jpg
          『北千畳』からの眺め。

d0264892_0233239.jpgd0264892_0234682.jpg
d0264892_0242742.jpg
d0264892_0245333.jpg
           眼下、駅に電車が入っていきます。
d0264892_0264993.jpg

d0264892_028923.jpgd0264892_0274963.jpgd0264892_0284555.jpgd0264892_029478.jpg
コースロープが張られ、足元は黒い布で道が覆われて歩きやすくなっています。
見栄えは落ちるかもしれませんが、安全面を考えると、致し方ないことです。

d0264892_030663.jpg
『二の丸』に来ました。

d0264892_0383245.jpg
『南千畳』の眺めがすばらしい。
d0264892_041911.jpg
           南千畳
d0264892_041486.jpg
           本丸へは、残念ながら現在立ち入りできません。
d0264892_0431684.jpg

d0264892_0434523.jpg
          北千畳を振り返って。
d0264892_0442647.jpg
d0264892_0445222.jpg
          苔むし、草に覆われた石垣は当時のもの。 修復された石垣は、まだきれいなので見分けがつきます。 
d0264892_0491943.jpg


d0264892_0532330.jpg
          『南千畳』から振り返る全景です。
d0264892_0595271.jpg
d0264892_102576.jpg
          見納めです。

d0264892_112013.jpg
山腹をジグザグに下りて、
舗装道路に出、
中腹駐車場にもどります。

d0264892_13357.jpg
何人も道の下を覗いているので、
何かと思ったら、
小鹿が草を食べていました。
大きな目が可愛いこと。


天気に恵まれ、素晴らしい眺めを堪能しました。
雲海はなくても十分満足です。

最後にバスの車窓から、山の上の城跡が良くわかりました。
d0264892_110199.jpg

by spring-ephemeral | 2014-06-12 01:21 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/20794901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2014-06-12 18:55 x
お天気が良くって良かった?ですね❢
姫路城では白鷺に遭遇、竹田城では小鹿ちゃん、
動物たちも人を選ぶのでしょうか?
ようさんよりはず~っと近くなのに竹田城は未知の世界です。
涼しくって雨ではない頃に出向いた方がよさそうですね。
御紹介、ありがとうございました。
Commented by よし坊 at 2014-06-12 19:33 x
(!o!)オオ! 入り口の料金所は正にマチュピチュと同じですよ!!写真と同じような感じでした。
南千畳の眺めもマチュピチュそのものです。
良いですね!!雲海に浮かばなくても訪ねる価値充分あるとこのブログを見て思いました。
Commented by shinmama at 2014-06-12 20:15 x

マチュピチュに行けそうにないので
なんとか竹田城にだけは、、と思っているのに それすら 実現しそうにありません。

でも 珍しくレンタカーではない ツアー参加のうつきよう様のブログに
ちょっと 現実感がわいてきました。

良いお天気で 何よりです。
私と大違いです。(笑)
Commented by うつきよう at 2014-06-12 23:00 x
 パンジー様、

 2日とも良いお天気でしたから、
 行いの良い方がたくさんいらしたんですね。
 私の貢献度は・・・低い(笑)

 おっしゃる通り!
 この日は半袖Tシャツ一枚に、タオルマフラーを首に巻いていました。
 暑いことは暑かったのですが、まだまだしのぎやすい日で、助かりました。
 正直、夏はおすすめできません・・・
Commented by うつきよう at 2014-06-12 23:28 x
 よし坊様、

 ええ~っ! そうなんですか!
 「日本のマチュピチュ」 と言われるのは、あながちおおげさな例えでもないんですね。
 マチュピチュに行ったことがないので、そう伺ったら、とっても嬉しくなりました。

 当時の規模のまま、石垣だけが残っているところに、
 惹きつけられるものがありますね。
 はい、雲海に浮かばなくても、十分見応えがありました。
 良かったです。
 
 
 
 
 
 
Commented by うつきよう at 2014-06-12 23:42 x
 shinmama様、

 知り合いの、いつものお仲間は、ちょっと年配で足が弱いのだとか。
 今回のツアーは歩くことが多そうなので、その方じゃ無理かも・・・
 というわけで、私を誘ってくれたのだそうです。
 
 バスツアーは、初めてです。
 見える景色も違うし、これはこれで楽しかったです。

 お伊勢さんも、姫路城も、このあと行った天橋立も、
 私は行ったことがあるので、
 初めはどうしようかと、思ったのですが、
 竹田城には行ってみたかったので、乗りました。
 アクセスを考えると、ツアーで竹田城は正解だったと思います。
<< 竹田城へ ~その4 天橋立~ 竹田城へ ~ その2 姫路城 ~  >>