『サンヒルズ小田』 ~ ディプレッショングラス コレクション

小諸市郊外の高台に、『サンヒルズ小田』 というアメリカンカントリースタイルのレストランがあります。
d0264892_0361153.jpg

d0264892_036258.jpgd0264892_0364846.jpg
以前はどこかの会社の保養所として使われていた一軒家を、オーナーご夫妻が買われて、レストランを開かれたのですが、

レストランであると同時に、
ご夫妻はアメリカのディプレッショングラスのコレクターで、そのコレクションを公開している、私設ミュージアムでもあります。

ディプレッショングラスは、大恐慌時代の1920年代からアメリカで生産されたガラス製品で、販促品などに用いられ、量産されたようですが、今ではアンティークのコレクションアイテムとして人気があるそうです。

ご夫妻は25年をアメリカで、10年をヨーロッパで生活されている中でこつこつ集められ、今もアメリカに行かれては集めておられるそうです。

家の中はいくつもの大小の部屋があり、それぞれレストランの個室として使われますが、
各部屋はそれぞれにさりげなくコレクションが飾り付けされ、自由にどの部屋も拝見することができます。

d0264892_0594223.jpg
撮影はすべてOKですが、メモリーカードの容量が残り少なかったため、全部は写しきれませんでした。

d0264892_131575.jpg
d0264892_13285.jpg
d0264892_134287.jpg
d0264892_135621.jpg

d0264892_145611.jpg
d0264892_151232.jpg

d0264892_154265.jpg
d0264892_155749.jpg
d0264892_16146.jpg

d0264892_163232.jpg

d0264892_164683.jpg


色合いがとてもきれいなガラスです。
量産され、日常の食器のセット品として提供されたものが多いようですが、それだけに、残っているのが貴重なのかもしれません。
たくさん写してきて、写真でゆっくり鑑賞したかったのですが、メモリー不足が残念です。

各部屋は、ほかの小物などでも飾られ、見飽きませんでした。。
ですが、主目的はランチなのです。
アメリカのカントリーハウスに招かれたようなお部屋でいただくランチは、また後日に・・・
※ 中学生以下のお子様は不可です。
by spring-ephemeral | 2014-05-30 23:39 | おでかけ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/20758658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2014-06-01 09:06 x
あら、素敵❢    
これだけ揃うと、こんな風にディスプレイされると、とても量販品には…
こういう所がセンスなんですね。
行ってみたい拝見したいところですが、如何せん関西からは遠い…
それにしてもランチ、お預けされた感じです(笑)
Commented by うつきよう at 2014-06-02 00:41 x
 パンジー様、

 行ったことがないので想像ですが・・・
 アメリカのおうちでは、こんなふうにお部屋を飾って、
 パーティーを開いたり、お友達を招いたりするのだろうな・・・
 と、思わせるディスプレイで、
 すばらしく洗練されているというより、アットホームな感じなのが、肩肘はらなくていいな、と思いましたが、
 それを写真に撮るこちらも、なんだかとりとめなくなってしまって・・・
 もうひとつまとまりがなくなってしまったような・・・(笑)
 でもって、ランチを別にしてみました。
  
 
Commented by よし坊 at 2014-06-02 12:43 x
いや〜見事なコレクションなんですね。
食事そっちのけで見入ってしまいそうです。
特に女性は。
Commented by みやび at 2014-06-02 14:31 x
日本家屋と見事にマッチしていて落ち着ける雰囲気の
良いレストランですね。
どのようなランチなのでしょうか。
楽しみに待っています。
Commented by ニャン at 2014-06-02 16:32 x
一寸、バタバタしててタイトルだけ拝見を二度、三度・・・・。
やっとじっくり読ませていただけました。
ちらっと見の時は、何故だか箱根へ行ってこられたんだ!と思い込んでいました。
サンヒルズは「ヒルトン」に・・・・小田は「小田原」に = 箱根 とう図式。
読み違えも甚だしく、、、、= からの連想も間違いだらけ・・・・
お恥ずかしい、、、、。
見て楽しめ、食して楽しめそうなレストラン。長居してしまいそうですね。
Commented by うつきよう at 2014-06-02 23:01 x
 よし坊様、

 ご明察!
 平日のお昼時ということもありますが、
 ほとんど女性でしたよ。
 シンプルなだけに、かえって味わい深いかもしれませんね。
Commented by うつきよう at 2014-06-02 23:07 x
 みやび様、

 外はまったくの日本家屋。
 中はがらっとアメリカ風。
 切子にも似ているアンティークなガラスに、
 和の雰囲気が良く調和していました。
 ランチも頑張ってアップしますね。
Commented by うつきよう at 2014-06-02 23:17 x
 ニャン様、

 お忙しいときに、見てくださって、
 コメントもいただいて、ありがとうございます。

 あります、あります。
 思い込んでしまうこと。
 おまけに、箱根にも「ガラスの森美術館」がありますものね。
 無理からぬことです。
 個室の部屋で食事なので、
 落ち着くこと、落ち着くこと!
 時間が過ぎるのを忘れてしまいました。
<< 『 サンヒルズ 小田 』 ~ ... 花色パレット >>