栗茸園オーナー感謝祭 ~わらび狩り~

上田市室賀地区にある栗茸園のオーナーになっています。
毎年春と秋にはオーナー感謝祭があり、春の行事はわらび狩りです。
d0264892_1351266.jpg

友人を誘ってでかけました。

不公平になってはいけないので、
広場で、開会のご挨拶や、注意事項を拝聴し、時間厳守で、一斉にスタートします。

あとは写真などそっちのけ、ひとまずわらび採りに集中。

d0264892_13113169.jpg

しかし、見事なわらびに、
「一枚撮っておかなくちゃ!」

わらびも適度な日当たりが必要です。
地区の方々が下草刈りをしたりして、この日のために準備してくれます。

d0264892_13145039.jpg

このあたりは日当たりが良すぎるのか
少し開き始めています。







これでも十分良いのですが、

d0264892_13161575.jpg

やっぱりつぼみのほうがいいですねえ。

d0264892_13172348.jpg

やっと周囲を見回す余裕が出てきました。
栗茸園があるのは・・・

左のスギの木に隠れてしまっているあたり・・・

d0264892_13222847.jpg
下ばかり向いていましたが、
見上げれば青空が広がっています。

出発地点の広場に戻ってきました。

d0264892_13284352.jpg

地区の方々が
てんぷらや、トン汁の用意をしています。

d0264892_1329456.jpg

感心するのは、
天ぷらを揚げるのも、
トン汁を作るのも、
全部、おじさんたちがおやりになること。


こうした行事になると、
奥様たちがお手伝い、という場面も多いと思うのですが、
いっさいありません。

d0264892_13341374.jpg

揚げたての天ぷらはこちらのテントに運ばれます。

ではもらってきましょう。

d0264892_13362422.jpg


紙コップの中はウーロン茶。 これもサービスです。

d0264892_1338281.jpg


タラの芽、コゴミ、コシアブラに
リョウブ。

リョウブは真ん中の、上に乗っているのがそれです。
香りがあるので、
細かく刻んで塩でもみ、、炊き立てのご飯に混ぜれば美味しい菜飯になります。

d0264892_1343798.jpg




タラの「芽」 というより、
30センチ近い「葉」ですが、
「ほうら、揚げたてだよ」 とおじさんが持ってきてくれました。
「でかいでど、まだ食べられるよ」
はい、硬さもなく、おいしくいただきました。

おじさんがおかわりをよそってくれて、
トン汁をたっぷり2杯いただき、
天ぷらもいただき、
十分なお昼ご飯になりました。

帰宅後、さっそくアク抜きです。
今年最初のわらびのお浸しを堪能しました。
d0264892_13523055.jpg

by spring-ephemeral | 2014-05-27 21:51 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/20745840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2014-05-28 17:27 x
春はワラビ狩りなんですね。お父さん達の作った料理は荒っぽい所が有るでしょうが意外と美味いンじゃないですか?
所でオーナーは田舎を知らない都会の人が多いんですか?それとも地元の人?
Commented by みやび at 2014-05-28 19:47 x
ワラビ狩りをしたことも群生しているところも見たことがありません。
興味津々で拝見しました。
食べるのは好きなんですが・・・。
特にタラの芽は美味しいですね。
Commented by うつきよう at 2014-05-28 23:26 x
 よし坊様、

 おっしゃる通り!
 大きなお鍋にたっぷりのトン汁なんですが、これが上手にできていて、実に美味しい!
 天ぷらも豪快に手際よく揚げてくれます。 
 お父さんたちにはいつも感心します。
 天ぷらを揚げたあとの始末も手際いいんですよ。

 オーナーは、上田とその近在の地元の方が多いような気がします。
 個人のほかに、会社や医院の名前も見ます。
 個人のなかには、飲食店関係の方もいらっしゃいますよ。 
 お店で出す、なんていう会話も、聞こえてきますもの。


 
Commented by うつきよう at 2014-05-28 23:38 x
 みやび様、

 地元にいても、
 これだけにょきにょき、林のようにワラビがある光景には、
 そうはお目にかかりません。
 それだけに、毎年楽しみにしています。

 タラの芽はおいしいですよね~!
 さすが、山菜の王様ですね。
 
 
<< 花色パレット タンポポ ロード は旅立ちの時 >>