向かうは室戸岬

<5月4日>

チェックイン時にはいろいろありましたが、チェックアウトは問題も起こらず、淡々と済ませて、
午前10時47分
室戸へ向けてホテル出発です。

まず、徳島市内を抜けなければなりません。
どこへ行っても、市の真ん中は信号も多いし、混んでいることも多い・・・
たったひと区間ですが、鳴門北ICから鳴門ICまで、高速に乗ります。
鳴門ICを降りると、国道11号吉野川バイパス。 吉野川を渡ると、そのまま国道55号につながっていきます。
d0264892_102283.jpg

眉山が見えます。

道は片側2車線、 信号はありますが、快適な道です。







室戸へは、55号線をひたすら南下します。

阿波赤石を過ぎたら、ナビは55号旧道を行かせようとしますが、言うことを聞かずに55号徳島南バイパスへ。
バイパス沿いには道の駅 『 公方の郷(さと)なかがわ 』 があります。 
d0264892_114077.jpg
時間はちょうど12時。 

知らない土地へ行ったとき、問題は昼食をどこで食べるか、ですが、 そういうとき、道の駅が頼りです。

ところで、写真を撮っているときには全く気が付かなかったのですが、 帰宅後、写真を整理していて、こんなものに気づきました。

d0264892_117236.jpg
上の写真の左に立っているポールの先端に、
透明なアクリル板のようなもの・・・ゴマフアザラシです。

時期はわかりませんが、どうやらこのあたりに現れたらしい・・
想像どおり、「なかちゃん」 という名前でした。

d0264892_1253462.jpgさて、食事場所はどこかと、中を歩いていると、
ツレアイが、この のぼり を見て、「あなご丼がある!」。

さっそく傍らの喫茶の方に聞くと、「うちではやっていません」と言います。
でもここに、と のぼり を指すと、
「すみません、あなご丼ではなくて、あなん丼なんです」

失礼しました。 裏側から見たせいもあって、すっかりそう見えてしまいました。

この辺が阿南ということで、いろいろな店で、独自の「あなん丼」を提供しているのだそうです。
「丼」とついても、かならずしも「丼もの」ではなく、
こちらの道の駅では牛すじカレーを「あなん丼」として出しているのだとか。
せっかくですから、いただきました。

d0264892_1434050.jpgd0264892_1435999.jpg正式名は 『なかがわギュ~ ♡カレー
青ネギとお好みで七味をかけていただきます。
青ネギはあっても、無くても・・・
ただ、味がまろやかになる気は少し・・・
牛スジがとろけていて、カレーは美味しかったです。

腹ごしらえもできました。
再びR55を南下です。

d0264892_046113.jpg
田んぼはすでに田植えが終わっていました。

日和佐手前からは「日和佐道路」へ。 ナビにはまだ反映されていず、画面上では山の中を突っ切っていました。 
6.2㎞しかない、バイパスのような道ですが、ただ、速度の上限は70キロの表示です。
やがては高速道路として整備されるのかも。
もしかしたら、遠い将来、四国をぐるっと高速道路で囲む構想などがあるのかもしれません・・・

元のR55に戻り、道の駅「日和佐」を過ぎて間もなく、左に県道147号線が分かれます。
地図を見ると、『南阿波サンライン』 と呼ばれ、景観が良いという印があります。
小さくて見落としそうな標識を見逃さず、信号もない道を左折。

地図上、道は海岸線に沿って通っているように見えます。
私は、海を見ながら、海沿いを走って行くのだと思っていました。

しかし、道は山に登って行きます。
ははーん、ひと山越えて、海辺に下って行くのだな・・・私はまだそう思っていました。

ところが、山を登ったきり、下りません。
実は、このあたりの海岸線というのは、樹木に覆われてはいますが、海から断崖が立ち上がって続き、
道は、いわば、断崖の縁をなぞっているのです。
d0264892_0471428.jpg

d0264892_0472724.jpg

d0264892_0474139.jpg


d0264892_0482072.jpg『南阿波サンライン』 には4か所の展望台があります。

第1展望台はうっかり通り過ぎてしまいましたが、
第2と第3展望台には寄ってみました。

できた当時は良かったのでしょうけれど、
木が育ってしまって、あまり眺めは良くありません。
第4展望台には寄りませんでした。

むしろ、車を停められず、
通り過ぎるしかない車窓からのほうが、
絶景が続きました。

d0264892_0532456.jpg

d0264892_0533612.jpg

d0264892_0541122.jpg


やがて道は山を下り、再びR55に合流します。
その先はR55一本をひたすら走ります。
連休中とは思えないくらい、車も少なく、快適な道でした。

d0264892_0573943.jpg潮が引く時間帯のようでした。

磯遊びや釣りの人たちより目につくのは
圧倒的にサーファーです。
あちこちにサーフィンスポットがあるようです。
ウェットスーツが姿干しのように並んでいる光景も多くありました。

d0264892_103471.jpg

どこまでも続く太平洋。

d0264892_111548.jpg

どうやら先端が見えてきました。

あの先が室戸岬。

お遍路さんが歩いています。
見かけなかったのは 『南阿波スカイライン』 くらいでした。 どれほど多くのお遍路さんがお遍路道を歩いていらっしゃることか!

帰宅後知ったのですが、今年(2014年)は、お遍路が始まって1200年の大祭の年にあたり、
いつもより、多くのお遍路さんが四国に集結しているのだそうです。
d0264892_193720.jpg


午後2時20分、室戸岬に着きました。
食事時間も含めて、3時間半のドライブでした。
by spring-ephemeral | 2014-05-16 01:27 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/20706302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2014-05-16 10:11 x
助手席専用の停められないところの景観は、運転手には目に毒❢
というか、「うわぁ~」とか言って気を引くくせに「前向いて‼」
運転手役の私には悔しい情報です(笑)
良い御天気で、気持ち良さそうなドライブ。 素直に羨ましい❢  
Commented by よし坊 at 2014-05-16 11:42 x
スケルトンのゴマフアザラシですか。レインボーカラーで綺麗ですね。
穴子でなくて ア ナン ダとズッコケそうです。
想像ですがサーフィンに適する良い波が来ているんだろうと思います。波 海岸 太陽と想像が膨らみワクワクしてきます。
Commented by うつきよう at 2014-05-16 23:47 x
 パンジー様、

 我が家の場合、運転はツレアイがしますので、
 たまには代わってあげようと思うのですが、
 運転している方がいいと言うので、せめて、 
 「おぉ!」とか、「きれい!」とか、「すごい!」とか極力言わないように、
 一応、気を遣っています。
 通る車が少ないので、わずかの間なら停まれそうですが、
 実際には停まれないものですね。
Commented by うつきよう at 2014-05-17 00:00 x
 よし坊様、

 透明なゴマフアザラシには、全く気づきませんでした。
 欠けたりせずに、よく画面の中に収まっていたものです。

 「ア、ナン だ」 とはうまい!

 はい、そう思います。
 直接太平洋の外海ですから、
 良い波がくるのでしょうね。
 お天気も良かったので、気持ちよさそうでした。
<< 室戸岬灯台と室戸岬周辺 その1 『 ルネッサンスリゾート ナルト 』 >>