冬枯れの湯の丸高原

 <11月18日

 母と湯の丸へ行ってみました。
 前日の18日、高峰高原がとてもきれいだったので、谷違いの湯の丸もさぞやと思ったのですが・・・(http://aprilmoon.exblog.jp/19977470)

 湯の丸は、高峰より標高が低いものの、高峰のように南に開けていないため、
 高峰よりはるかに季節は進んでいて、すでにまったくの冬枯れ。
 夏に行った池の平湿原(http://aprilmoon.exblog.jp/19389019)への道は雪で通行止めになっていました。

 せっかく来たので、スキーゲレンデを少し歩いてみることにしました。 見えてる端まで行ってみます。
d0264892_232274.jpg


 私はそのもう少し先まで行って、後から来る母を振り返ります。 ゲレンデの広さがわかります。 
d0264892_2354298.jpg


 リフトが静かに止まっています。 
d0264892_23124857.jpg


 太陽が雲に遮られ、すっかり枯れたカラマツ林が、色をなくして寒々しい風景です。
d0264892_23145272.jpg


 ダケカンバの林に薄日が射しました。
d0264892_23173226.jpg

 足元には母と私の影ふたつ。
d0264892_23185640.jpg


 スキー場が開けば、 「湯の丸高原ホテル」 も賑やかになるでしょう。
d0264892_23211688.jpg



          ※次の週末、人工雪と天然雪とで、湯の丸スキー場はスキー場開きを迎えました。


 
by spring-ephemeral | 2013-12-13 22:48 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/20087246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニャン at 2013-12-14 15:15 x
冬季通行止めや雪のための通行止めが増えてきましたね。
いよいよ冬本番。
冬枯れのカラマツ林、寒々とした風景ですが好きな風景でもあります。
長野でも人工雪を使用するんですね。一寸意外でした。
お母様との影がとても暖かく感じます。^^

滋賀県で一番早くスキー場オープンは、箱館山だそうです。
昨日オープンしました。勿論、人工雪です。
ところが昨夜から雪が降り始めました。^^
今も雪が降ったりやんだり、新居での初雪をむかえました。^^
Commented by うつきよう at 2013-12-14 22:57 x
 ニャン様、

 昔は雪を待ってからでも十分だったのでしょうけれど、
 最近はスキー人口も減少傾向で、
 どこのスキー場も、集客のためには早め早めのオープンが必要みたいです。
 なので、まずは人工雪でというところが多いです。

 影って雰囲気でますね。
 おまけにいろいろカバーできて便利です(^^)v

 滋賀県は日本海側から雪雲が流れ込むので
 意外と雪が多いですよね。
 ニャン様のお住まいのところのほうが、
 上田より雪が降るかもしれませんね。
 ニャン様の雪のお写真、たくさん拝見できそうですね。
<< 『午後2時の太郎山』 便り ~... 秋から冬へ ~雪と木花~ >>