初冬の高峰高原、車坂峠

 11月17日の日曜日、数日前の寒さとは打って変わって小春日和の暖かさでした。
 「こんないい日、どこかドライブに行こうよ」 と母が言います。
 それじゃあ、と、昼食後、手近なところで、高峰高原の車坂峠まで行くことにしました。

d0264892_2381910.jpg
車坂峠は、黒班山(くろふやま)への登山口です。

道路の左側には無料駐車場があり、
右手林には黒班山「中コース」があって、下山ルートに使われます。
写真には写りませんでしたが、何人もの登山者が帰ってきました。

d0264892_2374296.jpg
前日までの雪が木々の枝にまだ残っています。

d0264892_23133896.jpg
車坂峠の「表コース」入り口。

黒班山には何度か登っています。 10年ほど前には母も登りました。
始めはゆるく、なだらかに登っていくので、ふたりで少し歩きます。
今季初めて踏む雪の道です。

d0264892_23221184.jpg
標高は2000メートルありますが、渡る風は冷たくありません。 暖かい日です。

d0264892_23235351.jpg
たくさんの登山客があったらしく、岩の間の登山道は圧雪になっていました。

d0264892_23282385.jpg
黒班山が見えています。
雪のない時期なら2時間もあれば登れます。
「どこか良い山はないですか?」 と聞かれたときに、真っ先に挙げる山です。

もうしばらく緩やかな登りは続きますが、雪が少しずつ深くなっていくので、このあたりで引き返すことにします。


d0264892_23322285.jpg
振り返ると正面に見えるのは高峰山。

d0264892_23413824.jpg
見上げる青空に白樺の梢が輝いていました。


d0264892_0101266.jpg
d0264892_0113055.jpg
 




























雪に寄ってみました。


d0264892_23523642.jpg
車に戻る前に、登山口の向かい側にある「高峰高原ホテル」の駐車場から下界を眺めました。
霞んでいるのが残念ですが、遠くに見えるのは八ヶ岳。すっきり晴れていれば富士山も見えるはずです。
眼下は小諸市街。
晴れ晴れとする眺めです。

2時間半の初冬のプチドライブでした。
by spring-ephemeral | 2013-11-19 00:19 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/19977470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2013-11-19 09:36 x
Wondeful View ! !
このような風景には、背景が快晴の青空が似合います。タイミング良く撮られた
この風景にしばし見とれていました。

パソコンが入院中でもお手元のカメラはすこぶる健康体、生き生きとした初冬のシーンを拝見。
Commented by ニャン at 2013-11-19 11:18 x
早々と雪景色をまじかで拝見でき嬉しいです。^^
青空と雪のコントラストが本当に美しいですね。
小春日和の暖かさも伝わってきます。
こちらも今日は寒い寒い一日となりそうです。
Commented by shinmama at 2013-11-19 15:35 x
驚き その1
 雪の景色。
 紅葉をやっと 楽しむことができると喜んでいたら
 うつきよう様は もう 雪景色を楽しんでいらっしゃるのですね。
 びっくりです。

驚き その2
 その雪道をお母さまが 歩かれたこと。
 健脚でいらっしゃることは存じておりますが
 それにしても 雪道を歩かれるとは、スーパーレディーですね。

驚きその3
 雪が輝いている。
 白く写すだけでも大変なのに、日を浴びて美しく光っている様子が良くわかります。
 唸るくらい美しく写されています。 
Commented by うつきよう at 2013-11-19 22:49 x
 Hiro様、

 ありがとうございます。

 山の上は思った以上に空気が澄んでいました。
 おっしゃる通り、青空と白い雪は相性抜群ですね。
 この時期にこれだけの積雪があるとは、さすがに予想していなかったので、
 ラッキーなタイミングでした。

 本当にカメラは良い目をしています。
 乱視の肉眼で見るより、きれいに見えますもの(笑)
 
Commented by うつきよう at 2013-11-19 23:07 x
 ニャン様、

 量はともかく、里の道路からも山の上が白く見えるので、
 雪があるのはわかっていたのですが、
 実際に雪景色の中に立つと、感動ものでした。
 これからいやというほどお目にかかるのですけどね(笑)
 でも、初めての雪はわくわくします。
 気温が毎日下がっていっているので、小春日和もそろそろおしまいです。
 夕食に「鍋」のリクエストが増えそうです(笑)
 
Commented by うつきよう at 2013-11-19 23:41 x
 shinmama様、

 今年は里の紅葉が遅く、街のモミジは今がきれいです。
 山の上の冬景色とのギャップが大きくて、
 短い時間旅行をしている気分になりました。

 ありがとうございます。 母が聞いたら喜びます。
 岩がごろごろしていますが、岩と岩の間が広く、
 それと気づかないほど緩い傾斜なので、
 杖が二本あれば母も歩ける道です。
 ただ、ゆっくりです。 私の2倍遅い早さです。
 このときは15分くらい登って引き返しました。
 雪ですし、下りのほうが気を遣うので、登るより時間がかかりました。

 日なたでは液晶画面が良く見えないので、
 写っているんだか、いないんだか、はっきりわからないまま、
 とりあえず2、3枚シャッターだけは押しておこうと…
 帰宅後確認すると、「お、写ってるじゃん!」
 カメラがよく写してくれました。
  
 
 
<< カエデのリフレクション パソコン退院 ブログ再開 >>