『赤倉観光ホテル』 ~そんなぁ・・・~

 6月は毎年我が家の人間ドックの月です。
 今年は21日(金)~ 22日(土)。 
 そのあとは、これも恒例、ドック打ち上げ温泉一泊。

 ドックの結果は、オプション検査の結果を合わせた最終報告書が届くまではおおよその結果ですが、まあ、ひとまず合格でホッ…

 さて、今年は新潟県、妙高山中腹にある『赤倉観光ホテル』の、2009年にリニューアルした新館に泊まろうと思っていました。
 リニューアル直後、かけ流しの温泉に行きたいという両親に、JTBの I 嬢が勧めてくれたのがこちらでした。
 両親の話を聞いて、私たちも、と思っていたのですが、人気が高く、特に我が家が動ける週末は、なかなか予約がとれませんでした。
 今度こそと思いついたのがドック明け。 日程は決まっているし、確実に行けるからと、昨年の11月に早々予約をいれてもらっていました。
  
 22日、前日は終日降っていた雨もあがり、青空ものぞく天気になりましたが、妙高高原ICをおりて山に向かって上っていくと、濃い霧になりました。
d0264892_1531955.jpgd0264892_1533389.jpg
 

センターラインだけを頼りに上へ上へ。





 午後3時を10分ほど過ぎて、ホテルに到着しました。
 さっそくチェックインの手続きを…
 ところがなんだか変です。 受付嬢がPCで確認しているらしいのですが、首をかしげます。
 結局ロビーで待つことになりました。
d0264892_254995.jpg

 せっかく早く来たのに…と思いながらも、待っていたのですが…
 見ていると宿泊客が次々やってきて、部屋に案内されていきます。
 私たちのところには誰も、何も言ってきてくれません。 忘れられているのかといらいらしてきました。
 30分も経つのに…
 とうとう業を煮やしてフロントへいき、「まだ確認できないのですか」と尋ねる声もきつくなります。
 「もう少しお待ちください」というのでロビーに戻り、JTBに電話をして経緯を話しました。
 すると、ホテルからJTBにも確認の電話がきたところだというのです。

 予約期間が長くなると、途中で、宿からJTBへ、JTBから客へ確認の問い合わせがきます。
 今回も5月に問い合わせがあり、変更なしということで、JTBでもあらためてホテルに予約内容を通知し、確認しているはずなのです。
 どうなっているのか、わけがわかりません。
 そうこうするうちに、やっとホテルの方が来ました。
 その後の話を要約すると…

 「昨年11月26日に、確かに新館のお部屋の予約を承りましたが、 その後、コンピューターを入れ替えた折、入力ミスがあり、お部屋がおとりできていませんでした」

 ……絶句……

 だって、5月に確認もしたじゃありませんか……
 7ヶ月も前に予約し、1ヶ月前に確認もし、にもかかわらず、当日になって30分以上もただただ待たされ、あげく、部屋がとれてない?
 そんなぁ… 

 あまりのことに抗議の声も震えてきます。
 こんなことは初めてです。
  
 「全て当方の落ち度です。代金を頂くわけにはまいりません」

 でも、今日はどうすれば…

 「ご希望のお部屋ではありませんが、別のお部屋をご用意いたしました。よろしければお泊りになっていってください」

 すでに4時になろうとしています。 しかも土曜日。 
 もう他所には行けませんし、まして家に帰るなんてわびしくてできません。 申し出を受け、泊まることにしました。

 本館のスイートを用意してくださったということですが、
d0264892_0363553.jpg

主室の隣にツインがもうひと部屋ついている部屋でした。
d0264892_03919100.jpgd0264892_0395472.jpg


トイレが2か所になったのは良かったけれど、ベッドが4台…





とんだことになりましたが、一応落ち着きました。
こうなった以上仕方がありません。
気をとり直し、着替えてお風呂に行きます。

 ロビーで待たされているあいだは、チェックインの客が集中する時間帯であったとは思いますが、「お待たせしています」なり、「確認に手間取っています」なり、ひとことあって然るべきだったと思います。
 ただ、事情が判明したあとは、誠意をもって対応してくださったと思います。
 ことあるごとに謝意を表わしていただきましたし、気遣いもいただきました。
 波乱の始まりでしたが、滞在中は気持ちよく過ごすことができました。
by spring-ephemeral | 2013-06-27 01:49 | お宿記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/19057225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2013-06-27 06:27 x
人間ドッグのあとは ご旅行だろうな、、、予想的中です。

11月に予約して、、5月に確認して、、、でもあるんですね、こんなこと。
日本でよかったですね。 なんとかしてくれますものね。

でも出鼻をくじかれる、、というかイライラされましたね。
人間ドッグの後でよかった、きっと血圧上がってましたよ。

続きを楽しみにしています。
Commented by うつきよう at 2013-06-27 23:06 x
 shinmama様、
 まず血の気が失せ、そのあと↑↑↑
 血圧も体温も低めなので、いい具合にあがっていたかもしれませんね(笑)

 私はもちろんのこと、JTBも初めてのことだそうです。
 ホテルも初めての経験だったかもしれません。 相当に慌てたことと思います。

 泊めてもらえて良かったです。
 
Commented by よし坊 at 2013-06-28 13:17 x
有るんですね・・・こんな事が。
移し替えた時に消えたと有れば消えた年金と同じですね。日本の宿は此所まで対応してくれるんですね。
見事なものです。
社保庁は何もしないし謝りもしなかったけど。
shinmama様が仰っていますがドックの後で良かったですね。
Commented by ニャン at 2013-06-28 15:56 x
予約が取れ楽しみなさっていたでしょうに・・・ショックが大きすぎますね。
ホテル側の誠意なのでしょうが、夫婦で4ベットあっても、、、という気になりますね、、、。
我が夫なら暴れていたと思います^^;
そのあとの対応が良かったことが救いですね。

でも、こんなことがあるなんて・・・
我が家で、旅館さんでの一番信じられない出来事は、車を潰されたことです。(車のボディー)
変わり果てたマイカーを見たときはショックで何が起こったのか?現実をなかなか受け入れられませんでした、、、

皆様と同じく、人間ドックの後で良かったです。
Commented by うつきよう at 2013-06-29 00:11 x
 よし坊様、

 コンピューターの入力ミスというあたりが、いかにも今どきのトラブルですが、
 どんなに機械が発達しても、結局間違えるのは人間なんですね。

 ホテルも「しまった!」と思ったでしょうね。
 手厚い対応をしてもらいました。
 
 消えた年金…別途血圧上がりそうです。
 こっちはちゃんともらえるかなあ…?
 
Commented by うつきよう at 2013-06-29 00:46 x
 ニャン様、

 ニャン様のブログに「妙高高原ホテル」なんて書き込んでしまいました。
 実はこのブログもそう書いてしまい、あとで直したんです。
 「妙高高原」にある「赤倉観光ホテル」がごっちゃになってしまいました。
 まだ引きずってるのかも(笑)

 ニャン様のブログでも拝見してたので、楽しみにしていたんですよぅ。
 初めは怒りというより落胆のほうが大きかったです。
 私の抗議が途絶えないので、ツレアイは口を挟めませんでした(笑)
 お部屋はきっと他になかったんでしょうね。
 誠実に対応してくださったので、印象は良かったです。

 車を潰された!?
 それはまた前代未聞ですね。
 ご覧になられたときのショックの大きさ、想像しただけで胸が痛くなります。
 
 いろいろなことがありますね~
<< 『赤倉観光ホテル』 ~アクアテ... 『午後2時の太郎山』 便り ~... >>