春まだ浅い美ヶ原

 4月16日、

 ふと思い立って、美ヶ原までドライブしました。

 ビーナスラインは21日まで冬季閉鎖中で全線はまだ通行できません。
 唯一通年通れる 県道美ヶ原線 で山本小屋のある台上まで行きます。
d0264892_231944.jpg

標高1800m地点から見上げると、
標高差200mを一気に登って行く道が九十九折になっています。

この景色、気に入ってます。

d0264892_2335196.jpg


見えている道を登ってきました。

d0264892_2345824.jpgd0264892_2353021.jpg





高さが変わるとともに
見える風景も少しずつ変化します。

ほとんど車が通らないので、
路肩に停めて、景色を堪能することができます。

開通前の、静かなビーナスラインの端っこです。

d0264892_23113251.jpg


美ヶ原台上駐車場から眺めます。
台上にはまだ雪が残っていますが、少ないです。
霞んでいて、遠目がきかなかったのが残念でした。



道々、フキノトウを探します。
以前は採りきれないほどありましたが、最近はめっきり減りました。
昔に比べて乾燥している気がします。
d0264892_2317697.jpg

by spring-ephemeral | 2013-04-19 23:20 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/18583704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2013-04-20 21:44 x
懐かしいです。写真を拝見しても当時の風景と結びつきませんが、
美ヶ原高原は現役時代の修学旅行コースに入っていて、学生を連れて何度か出かけた場所です。
ある時期からビーナスラインが開通し、楽になった記憶があります。
美ヶ原高原美術館も覗きました。

思い出深い内容のブログを拝見、ありがとうございます。
Commented by ニャン at 2013-04-21 07:55 x
ビーナスラインはまだ冬季閉鎖中でもすっかり春のようすですね。
当たり前のようですが、どんなに寒くても春は訪れるですね。
雪山を眺めながらのドライブは大好き!
春先の長野大好きです(^^♪
フキノトウ減っているんですね。あの独特のほろ苦さは春の味覚^^良いですよね。
Commented by パンジー at 2013-04-21 11:22 x
ハスカップの花に春を感じて、残雪に冬の名残を思いました。
我が家近辺ではとっくに薹のたったフキノトウも、まだかわいらくって…
いつもながら季節の移ろいの差を感じました。
関西ではもう筍です。
Commented by うつきよう at 2013-04-21 22:46 x
 Hiro様、

 なだらかですけど、
 なだらかな所へ行くまでが大変でしたよね。
 ビーナスラインは画期的でした。
 松本へ抜けなかったのが、今となれば英断でしたね。
 美ヶ原高原美術館も、まだ冬季閉鎖中です。
 夕べからの雪でオープンが延びるかもしれません。
 雪の便りには驚きました。
Commented by うつきよう at 2013-04-21 22:58 x
 ニャン様、

 この時期、前はもっと雪が残っていて、
 雪の中にフキノトウが出ていたのですが、
 そんな様子はこのところ見かけなくなりました。
 み~んな採られちゃった?のかも?!
 フキノトウが美味しいと思った瞬間、「大人になった」、と思いました。
 あのほろ苦さは大人の味ですよね。
 春先の長野を気に入ってくださって、ありがとうございます。
 さすが、通ですね。
Commented by うつきよう at 2013-04-21 23:14 x
 パンジー様、

 スーパーに筍が登場してきたので、産地をみましたら、熊本でした。
 足早にやってくる春と、
 のんびりお目見えの春が入り乱れて
 にぎやかです。
 この土日は雪になって、
 冬も再び顔を出し、寒いです。
 歳とともに寒さに敏感になり
 暖房がなかなか切れません^^;
<< 軽井沢雪景色 ハスカップ >>