クーポンで半日軽井沢巡り

≪3月25日≫
 「エースJTB」で県内の宿泊を予約した折、雑誌「るるぶ信州」JTB版(店舗配布のみの非売品)をもらいました。
 ちょっとした観光ガイドに「お楽しみクーポン」が付いています。
 近間でも使えるクーポンがあるかなあ?と見ていたら、なんと、クーポンのみで(つまりお金がかからずに)、お昼を食べて、お風呂に入り、お茶を飲んで帰って来れるではありませんか。
 これは行かねば!
 母とでかけました。 もっと前のはずだったのですが、寒かったり、用ができたりで、延び延びになり、今頃になりました。

<その1> お昼は「信州そば切り券」でざるそば または かけそば一杯。d0264892_0555452.png



軽井沢町追分の『そば処 きこり』
d0264892_0575569.png
こちらは ざるそば はないので、もりそば(¥750 相当)を。

いただいた 二八そば は香りが良く、
美味しい蕎麦でした。

他にさらしな、田舎とあり、
改めて食べに来たい店でした。



<その2> 「信州日帰り外湯入浴券」で軽井沢、星野温泉『トンボの湯』。 
         軽井沢というところは、近隣に比べると、多くのものの値段が高くなります。
         これを仲間内で「軽井沢価格」と呼んでいます。
         日帰り入浴も然り。 『トンボの湯』は通常大人一名1,200円。 
         上田、小諸周辺は600円が普通ですから二倍。
         『トンボの湯』だけでなく、近くの『千ヶ滝温泉』も同様です。
         なので、こんな機会でもなければめったに来れません。
d0264892_1222524.png 



『トンボの湯』 全景。
d0264892_1234163.png 


この奥に『星のや 軽井沢』がありますが・・・

ご縁はないでしょう・・・

d0264892_2355790.png

        受付で券を出し、行こうとしたら、
        「こちらをどうぞ」。
        貸しタオル付き(バスタオルとフェイスタオルのセット¥300 相当)でした。
d0264892_23554989.pngd0264892_23561396.pngd0264892_23563486.pngd0264892_00623.png
d0264892_0112725.png

この奥が浴室。 
オフシーズンで空いているとはいえ、入ってる方がおいでなので撮影は無理でした。

泉質は ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉。
温度調節していますが、源泉かけ流し。 昔から良いお湯として知られています。
d0264892_0202568.png


右の蛇口は水。

左の蛇口からは常に温泉が出ていて飲泉可。
癖のあまりない、飲み易いお湯です。




        この日は薄曇りでしたが、
        軽井沢といえど、あまり寒くはなく、
        心地良い温泉日和でした。

<その3>「信州おもてなしクーポン」で飲み物を。

        旧軽井沢の老舗ホテル『万平ホテル』のカフェテラスで
        コーヒー(¥750 相当)をいただきました。
d0264892_0383363.png





『万平ホテル』

d0264892_040123.png

玄関横の現役赤ポストが、
カフェテラスの窓越しに見えます。

d0264892_043211.pngd0264892_0431998.png










 ブルーベリータルト(¥750 )がとっても美味しそうで、
 母と注文(実費)。
 期待に違わず美味しかった!

 カメラのメモリーの残り枚数が1枚の表示。
 軽井沢もすっかり様子が変わってしまいましたが、
 最も軽井沢らしい雰囲気を今も醸し出している旧軽の別荘地を最後に撮ってみました。
d0264892_18739.png


 ひとり3,000円分をクーポンで楽しませてもらった、母娘の半日軽井沢巡りでした。
d0264892_1104470.jpg

by spring-ephemeral | 2013-03-27 01:31 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/18420637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2013-03-27 13:00 x
この前もらったるるぶを今日ゴミとして出してしまいました。チラッと見るだけでどうでも良いと捨てていました。今後は良く確認しなくては。
軽井沢の星野リゾートも泊まりたいとは思うのですが連泊以上でないと駄目との事で未だ行けず、、、
箱根も我々は箱根価格と呼んでいますよ。
Commented by うつきよう at 2013-03-27 21:38 x
 よし坊様、

 わかります!
 私も今まではそうでした。
 今回は例外かも? とは思いつつ、
 今後はるるぶをもらったら、隅々確認しようと思いました。
 『星のや』さんは、最低2泊以上で食事は付かず、・・・
 コンセプトが「滞在していただく」ですから、車で40~50分の上田あたりは、圏外です。
 箱根も箱根価格でしたか。
 今度はお弁当持ちで行かねば!
Commented by パンジー at 2013-03-28 07:39 x
まぁ~、何としたこと、どうしましょう。
『るるぶ』を頂いても、さぁ~っと目を通し、
生意気にも、「たいしたことない」とポイッ❢
クーポンも試すことなく、「安かろう悪かろう」とよく見もせずにおりました。
これからはしっかり拝見せねば…と、反省しきり。
勉強になりました。
軽井沢・箱根価格、わかります、痛感いたします。
其れでも万平ホテルのケーキは許せます(笑)
その昔頂いたアップルパイが、忘れられません !(^^)!
Commented by うつきよう at 2013-03-28 23:12 x
 パンジー様、

 ここまで充実とは思いませんでした。
 正直、高をくくっていた部分もあったので、内心平身低頭。
 現金なもので、「るるぶ」を頂くのが楽しみになってしまいました^^;

 軽井沢価格は夏のトップシーズンにはさらに上昇しますものね。
 通り過ぎるのみです。
 でも、おっしゃる通りで、万平ホテルでは足が止まるかもしれません(笑)
 
 
 
<< 我が家の実生の梅開花 びっくりしたぁ! >>