熱田から蒲郡

 「浜松の鰻が食べたい」という母の希望に応えて浜松行きを計画しました。
 日帰りができないことはないのですが、ちょっと慌ただしい。
 そこで、一日目は熱田まで足を延ばして、母初体験の『あつた蓬莱軒』のひつまぶしをまず食し、
 蒲郡で一泊。 翌日浜松『あつみ』の鰻を食べて帰る、という行程です。

 東京から乗った新幹線『のぞみ』は「N700Advanced」! 投入されたばかりの新型車両でした。
d0264892_0565843.pngd0264892_0572243.png

 








 通路の絨毯もまだ新品。
 車内には、そこはかと「新車のにおい」が漂ってました。

 『あつた蓬莱軒』は相変わらずの人気です。
 母の足を考えて、今回は本店ではなく、駅に近い神宮店にしましたが、開店1時間前には4、50人並びました。
 店も心得ていて、30分前には店を開け、10分ほど早く食事も始まりました。
d0264892_133173.png



 朝一番の長野新幹線ででかけたので、お腹空きました。
 食べるのが先で、写真はうな茶漬けだけになってしまいました。
d0264892_163127.png

         熱田神宮の中にあったオブジェ・・・ではなく、ソテツ。 完全防備の冬支度です。

 宿は幸田温泉『風の谷の庵』 。 下車駅は蒲郡
 熱田から直接行くと、東海道本線の各駅停車で1時間20分ほどかかるので、
 ひと駅戻って、金山で新快速に乗り換えます。 こうすると35分 ほどです。
 天気予報とはうらはらに、怪しい空行き、冷たい風。 寒い!
by spring-ephemeral | 2013-03-16 23:16 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/18163830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニャン at 2013-03-17 14:48 x
美味しそうな鰻、連続で羨ましいです。 ゴックン! ^^
新型車両の のぞみ も素敵ですね。
数日で気温差が10度近く変わる・・・・・体が付いていきません、、、、^^;
元気にお出かけの様子で、よかったです。
さて、どんなお宿だったのでしょう?楽しみです。^^
Commented by うつきよう at 2013-03-17 22:39 x
 ニャン様、

 だんだん先の保証ができない歳に母もなってきましたので、
 希望にはなるべく沿おうと・・・
 私は得な役回りですが(エヘッ(^^♪) 
 これも「行ってきたら?」と言ってくれるツレアイのおかげ<(_ _)>
 うなぎ、お持ち帰りしました(^^)

 「のぞみ」は新型車両だといいな、と内心思っていたのでラッキーでした(^^)v
 なんでも新車っていいですね。

 春の陽気という当初の予報を信じて春支度。 寒かったです。
 母は一枚厚着で大正解でした。

 幸田温泉は初めてだったので、私も興味津々。
 アクセスは車のほうが良さそうでした。
 
Commented by ぱんじー at 2013-03-18 00:18 x
あつた蓬莱軒とは懐かしい。
娘が名古屋にいた折には近かった名古屋もすっかり遠のいてます。
幸田温泉は、聞くのも見るのも初めてです。
しばらく気温の変化が激しかったですものね。
御天気は如何だったのかしら?
続きが楽しみです。
Commented by うつきよう at 2013-03-18 00:57 x
 パンジー様、

 天気予報にダマされて、寒い寒い・・・
 運よく降り出す直前に宿に着きましたが、
 吹くは!降るは!
 私などはわざわざ一枚脱いで出かけてきたので寒かった!
 風邪をひかずにすんでよかったです。
 
 「あつた蓬莱軒」は人気衰えず、ですね。
 母は「並ぶ」のも楽しかったみたいです(^^)

 幸田温泉は海が見える山の上にありました。
<< 天の丸 別邸 『風の谷の庵』 雨上がりの空に飛行機 >>