上信越道の風景スナップ

 2月9日~10日、
 群馬県伊香保温泉に一泊しました。

 碓氷峠を越えて、長野から群馬に出ると季節は1ヶ月進みますが、
 伊香保は榛名山に向かって標高を上げるので、進んだ季節が半月戻ります。 

d0264892_23275477.png

 朝、露天風呂のお湯がこぼれたテラスの床が
 凍っていました。







 9日は風が強くて、
 関越道に入ったとたん、カラッ風にあおられて車がブレましたが、
 翌10日は穏やかな晴天になりました。

 『諧暢楼』は12時がチェックアウト。
 いつもの日常に戻る時間です。

 関越から上信越道へ、車は順調に流れています。

         上信越道の中でお気に入りの風景は、上りも下りも横川付近。
         横川SAを過ぎてすぐ。
         いつもシャッターのタイミングを逃すのですが・・・
d0264892_23364263.png


         左には裏妙義の岩峰群。
d0264892_23401082.png


         11のトンネルを抜けて長野側に入ると路肩が真っ白・・・
         霜? 雪?
         いえ、雪より白い塩カルでした。
d0264892_085970.png


         佐久IC付近から小諸ICにかけて
         浅間山がそびえます。
         久しぶりに煙があがっているのが見えました。
d0264892_014485.png


 行きと帰りの両方に浅間の全景を望めるとは、幸運なドライブになりました。

 ご覧いただき、ありがとうございました。
by spring-ephemeral | 2013-02-23 00:22 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/17869566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2013-02-23 12:50 x
久しぶりにお邪魔して、一気読み。
懐かしい宿にまだ見ぬお宿…堪能させて頂きました。
主人は『利休』に行ったことあるそうです。
早速、「私、行ってない。つれてって…」
フットワークの重い我が家に、またまた行くところが増えました(笑)
Commented by ニャン at 2013-02-23 13:46 x
『諧暢楼』さんへ宿泊されたんですね。凄いです。^^
おっしゃっていたように、他のお客さんと顔を合わすこともなく、
食事処で かすかに他のお客さんの気配を感じる・・・・
これは不思議な感覚ですよね。^^;
部屋の露天風呂、開放感バツグンで気持ち良いですよね。^^
「福一」さんの大浴場へ行かれたんですね。
私も行きたかったのですが、夫が係りの方に案内してもらうのも面倒くさい!・・・というもので入らずじまい、、、。
写真を拝見しながら、入ってみたかったなぁ~と思いました。^^
浅間山の美しいこと!!素晴らしい風景もありがとうございました。
Commented by うつきよう at 2013-02-23 22:58 x
 パンジー様、

 仙台行きは当初の予定ではなくて 'おまけ' みたいになりました。
 私だけあっちもこっちも参加でラッキーな役回りです。
 ツレアイが「行ってないぞー!」と言いそうです(笑)
 
Commented by うつきよう at 2013-02-23 23:19 x
 ニャン様、

 ニャン様のブログにお邪魔し始めたころ、『諧暢楼』記発見!
 はあ~・・・とため息つきながら拝見してました。
 我が家は何もつかない、一番基本的なプランでした。
 そのためか(?)「福一」さんへのご案内は無し(笑)(ご案内くださると、おっしゃっていた気もしますが)
 大浴場まで案内してくださるとなると、確かに面倒ですよね^^;
 ツレアイは部屋を出るたび「他に客がいるのかなあ?」
 あの静けさは不思議な感覚ですよね。
 
 浅間山が見えると嬉しいです。
 新幹線から見える富士山みたいです(笑)
 
<< 見事な手ブレ 奥伊香保 旅亭 『諧暢楼』 そ... >>