別所温泉 『七草の湯』 から

 2月2日、
 ツレアイは、同期会を兼ねた同級会の幹事で、
 一泊泊まりで上山田温泉へ。

 ならば、母と私も温泉に行っちゃえ!
 ということで、私たちは別所温泉に出かけました。

 別所温泉は近すぎて、なかなか泊まる対象になりにくいのですが、
 歳をとってきた母には、その近さが嬉しい温泉です。

 宿は昨年もお邪魔した『七草の湯』。
 部屋にはまだこたつが設えてありました。
d0264892_23114174.png

 源泉に近い部屋のお風呂は大浴場より泉質が良いのです。
d0264892_23551560.png
     極楽~~・・・


 テラスから、私がいつも登る太郎山連山を見ると、雲が滝のように流れ落ちています。
d0264892_2315284.png
『太郎山の逆さ霧』です。 北から冷たい空気が入っている証拠です。 明日は気温が下がるでしょう。

 ちょっと身を乗り出して右手を眺めると、『北向き観音』が見えます。
d0264892_23195218.png
明3日は節分。 元横綱千代の富士の九重親方や、砂川啓介・大山のぶよご夫妻などがいらして豆まきが行われます。
境内は人で埋まるでしょう。

 山にさえぎられるので、全景ではありませんが、上田市街が望めます。
d0264892_2329297.png
実際はもっとたくさん灯りが見えていたのですが・・・

 翌朝は良く晴れました。
d0264892_23331758.png

 茜色の浅間連山がきれいだったのですが、カメラを取り出しているわずかな間に日が昇ってしまいました。(右端が浅間山)
d0264892_23375161.png





d0264892_033051.jpg


 
by spring-ephemeral | 2013-02-06 00:07 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/17764525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2013-02-06 18:54 x
ちょっと油断しておりましたら、素敵なブログが…
雪の中のお散歩での発見は、私には珍しい景色です。
ヌクヌクしながら拝見させて頂きました(笑)
でもようさんの♨ヌクヌクには負けますね。
御一緒して頂けるの方が、すぐ傍にいらっしゃるのが羨ましい。
近くにいる両親は痴呆が進み、ちょっと連れて出歩けません。
昨春の旅行が、遠い昔のようです。
ようさんのお母様との旅行記を拝見する度に、心がホコホコ致します。
いつまでも続くことをお祈り申し上げます。
Commented by ニャン at 2013-02-06 21:48 x
近すぎると行けそうで行けない温泉宿。
でも、天下の名湯「別所温泉」が近くなのは羨ましいです。
写真のお部屋を拝見していると「あら~懐かしい」
私たちも同じお部屋での宿泊でした。^^
『太郎山の逆さ霧』ダイナミックで良い感じですね。はじめてみました。

前回の「キラキラ」繊細で小さなきらめきがとても美しかったです。
神秘の輝き、美しい写真をありがとうございました。^^
Commented by うつきよう at 2013-02-06 22:54 x
 パンジー様、

 母をダシに・・・もあるかも(笑)

 幸い、母は元気ではおりますが、
 あと何年・・・の域に達してきましたから、
 「今のうち」が合言葉です。
 なるべく長く、連れて出歩ける時間が続くことを願っています。
 ありがとうございました。

 ここ数日暖かい日が続いたとはいえ、
 着ているものを脱ぐとブルッ。
 温泉で母の寿命も伸びたかもしれません。
 
 
Commented by うつきよう at 2013-02-06 23:31 x
 ニャン様、

 そうなんです。
 あまり近いと、かえって二の足踏んじゃいますよね。
 別所はどこのお宿も小さいですが、温泉は良いですね。
 小さいがゆえに、良いまま保たれたのかもしれませんね。

 あら~、同じお部屋でしたか!
 お部屋の露天の泉質が良くて、大好きです。

 『太郎山の逆さ霧』は近くで見るとなかなかの迫力です。
 一度は写真に撮ってみたいと思っていたのですが、その一枚が遠くからになってしまいました。
 今度は近くから撮ってみたいです。

 雪のように、きらめくものはどうやって撮ればいいかなあ・・・
 と、まあ適当に撮ってみました。
 もうちょっと上手にキラキラが出せると良いのですが、修行が足りません・・・
<< 別所温泉 『七草の湯』 お宿と食事 キラキラ・・・ >>