嵯峨野トロッコ列車

<10月6日~8日>

 京都嵐山に行きました。
 今回のテーマは “山” と “川” 。

 まずは“川”
 嵯峨野トロッコ列車 に乗って 保津川下り に出かけました。
d0264892_23305643.png 

大きなカバンは宿泊する宿に預けて、トロッコ嵯峨駅に向かいます。d0264892_23325916.png














JR山陰線と並行していて、右手奥にJR「嵯峨嵐山駅」のホームが見えます。
d0264892_23383235.pngd0264892_23385739.png





左手から列車が入ってきました。











 出発してすぐのトンネルを抜けると、川べりに出ます。
 見えている建物は旅館『星のや』さんのようです。
d0264892_2340351.png

 少し色づき始めた桜の向こうに船下りの船が見えます。 
d0264892_235064.png

 山はまだまだ緑です。
d0264892_23595447.png

 木々の間から見える保津川は遠目にも水がきれいです。
d0264892_024332.png

 山陰線の鉄橋をくぐり・・・
d0264892_072825.png

 これから渡る橋を見て・・・
d0264892_08453.png

 見下ろす流れ・・・
d0264892_083259.png

 トロッコ保津峡駅
d0264892_091784.png

 このあたりから川は右側になり、私の席からは見えにくくなりました。

 トロッコ亀岡駅からバスで 保津川下り乗船場 に向かい、
 舟で嵐山に戻ります。
by spring-ephemeral | 2012-10-10 00:23 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/16964031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2012-10-10 06:20 x
嵯峨野トロッコ列車に乗り、保津川下りをしてから久しくなります。
小雨の夏で、川の水量は少なく、宿泊ホテルの飲料水に臭いがあったことを思い出します。
ブログを拝見して、こんな情景の時期に改めて行きたいと思いました。

 全くの偶然、このブログと同一日の今日、私の 「奥出雲風情と秋の幸」 と内容が似ているので (笑)
Commented by うつきよう at 2012-10-10 10:48 x
 Hiro様、

 似ていましたね(笑)
 お邪魔してきました。
 トロッコはいいですね。
 各地のトロッコに乗ってみたくなります。

 紅葉シーズンには早いのを承知で出かけましたが、
 それでも山と川の織りなす風景は良いものですね。
 紅葉のころ、はたまた、春の桜のころ、
 さらに見事でしょうね!
Commented by ニャン at 2012-10-10 13:55 x
ようこそ、京都へ~ ありがとうございます。
お待ちしておりました。^^

日中の気温も25~6度程度でしたのでトロッコ列車に乗るには丁度いい気温だったのでは?
もう少し紅葉が進んでいるとよかったのですが、、、、、スミマセン、、、^^;
京都に住んでいても なかなかトロッコに乗る機会もなく、東京に住んでいたころ里帰りの際に一度乗ったきりです。
舟下りもしたことがないので、更新されるのが楽しみです。^^

追伸:私のブログへのコメントお気遣いいただきありがとうございます。
    容量のことは気にせずコメントしてくださいませ。
    催促してしてまうすね・・・(笑) スミマセン、、、、^^;
Commented by shinmama at 2012-10-10 20:23 x

息子が京都にいるときに 良く訪れた場所ですので、懐かしいです。

豪雨の後で すごい激流の時、水量がなくて 船底をすりそうな時、桜の散る時、紅葉の時など いろいろ思い出します。

もう 行く機会がないかもしれないので、うつきよう様のブログで 相乗りさせてください。
Commented by うつきよう at 2012-10-10 23:26 x
 ニャン様、

 嵐山に行きま~す、とお知らせしてから出かけようと思いながら、
 ばたばたして、事後報告になりました。

 タクシーの運転手さんや、宿の方と話をしていると、
 つい、私も京都風のイントネーションになってしまいます(笑)
 関西の言葉は不思議ですね。

 地元にいると、
 後回しになることも多いですよね。
 そこは観光客目線で舟下り、お送りしますね。
Commented by うつきよう at 2012-10-10 23:50 x
 shinmama様、

 四季折々にいらっしゃったのですね。
 桜の花びらが花筏になるころ、きれいだろうなあ、と想像しながら川面を見ていました。

 お付き合いくださ~い。
 油断してちょっと波をかぶりましたので、お気をつけて。

 お孫さんと一緒に、という機会が、きっとやってきますよ~
<< 保津川下り 無花果を煮ました >>