夏の乗鞍へ~バスで行かれる日本で最も高い場所~

 北アルプスの南端に位置する乗鞍岳へは、
  岐阜県側からは 乗鞍スカイライン
  長野県側からは 乗鞍エコーラインで、
 それぞれアプローチできますが、両道路とも2003年からマイカー規制となりました。
 規制期間以外は道路は閉鎖されるため、通年マイカーでは行かれなくなりました。

 岐阜県は平湯から、長野県は乗鞍高原の鈴蘭から、バスかタクシーで行くことになります。

〈8月25日〉
 母と乗鞍に行ってみました。
 マイカー規制前には何度が行きましたが、母も私も規制後は初めてです。 

 鈴蘭から50分ほどで、日本で、バスで行かれる一番高いところ、畳平に着きます。
 行きのバスは通路側の席だったので写真は撮れませんでした。
 d0264892_154364.jpg










バスを降りて一番近い高台へ

左に富士見岳。
右に不動岳。
真ん中奥が剣ヶ峰。

d0264892_0372230.jpg











標高2700m。
気持ちの良い青空です。




 「もう少し時間があれば、富士見岳くらいなら登れたのにね」と母が残念がります。
 元気なのがありがたい母です。
 d0264892_0564540.jpg












砂礫の斜面のいたるところにコマクサが。
d0264892_0584836.png 















コマクサ
d0264892_112243.png












イワギキョウ と アキノキリンソウ


 帰りは窓際に座れました。
d0264892_16437.jpg
畳平を出るとすぐに長野県に入ります。
d0264892_17203.jpg
d0264892_18063.jpg
d0264892_183553.jpg
振り返ると、穂高連峰は雲の中。
d0264892_1125873.jpg
乗鞍大雪渓が見えます。まだ多くの夏スキーを楽しむ人たちがいました。
d0264892_121270.jpg
ハイマツとナナカマドの中を縫うように道が通っています。 
    10月ころ、ナナカマドの紅葉とハイマツの緑のコントラストが素晴らしい景色です。
    晴れていれば遠く富士山までも望むことができます。
d0264892_1151635.jpg
翌8月26日は自転車の大きなツーリング大会があるそうで、自転車の人たちがあちこちにいました。
d0264892_1172640.jpg
       ここにも。
d0264892_1262442.jpg
大雪渓が遠くなりました。
d0264892_1272223.jpg
休暇村が見えてくるあたり、森林限界です。
d0264892_132878.jpg
流れているピンク色はヤナギラン。
針葉樹から広葉樹へ移って、乗鞍高原に戻ってきました。

 そうそう、畳平には簡易郵便局があります。
d0264892_1562459.jpgd0264892_1583090.jpg
 









風景印をいただいてきました。
d0264892_1591799.png



 
by spring-ephemeral | 2012-09-05 02:11 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/16745966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニャン at 2012-09-05 09:51 x
絶景ですね~^^v
気持ちの良い涼風が肌に心地よさそうです。
乗鞍岳は遠くから近くからと眺めるだけで、まだ、行ったことがありません。
理由のひとつは、バスが混みそうだから・・・・なのですが、バスの混雑具合はどうでしたか?
乗客全員、座れるのでしょうか??
特にいいなぁ~羨ましいなと拝見させていただいたのは「コマクサ」です。
是非、この目で見てみたい花のひとつです。
お母様もとてもお元気そうで、良かったです。^^
お母様と沢山、これからも楽しんでください。
風景印もこれからコレクション?楽しみが増えます。♪

Commented by うつきよう at 2012-09-05 23:22 x
 ニャン様、

 乗客の数に応じてバスの台数を調整するようです。
 登りは2台でしたが、帰りは4台出ました。
 帰りのバスを待つ人の列がずいぶん長いので乗れるのかな?と思いましたが、4台で全員乗れました。
 立つことはありません。補助席を使うこともありますが、全員必ず座ります。
 この日は土曜日でしたが、思ったほど混んでいませんでした。紅葉シーズンの休日は混むかもしれませんね。
 ここのコマクサは自生のように見えました。
 すぐそばにたくさん咲いていました。 もしかしたら、一番歩かずにコマクサをたくさん見られる場所かもしれません。
 今まで母と出かけることが少なかったのですが、これからは出かける機会を増やそうと思います。
 郵便局が休みの土日、祝祭日に出かけることが多いので、チャンスは少ないですが、風景印も少しずつ楽しみに加えられたらいいな、と思っています。
 平湯側も絶景続きです。
 バスの乗り換えが面倒なんですけど、どちらのコースも自信をもってお薦めします!
Commented by パンジー at 2012-09-06 11:45 x
お元気なお母様でらっしゃいますね、憧れます。
素敵な景色とコマクサに魅了されました。
ただグネグネ山道をバスで登るとなると、酔い止めがいりそうです。
実は車に弱いんです。 運転手するのも実はその対策の一つ。
平湯♨か白骨♨または上高地でゆっくりしてその後…
という案が出来上がりそうです。
ありがたいことに、次々と行きたい処ができて、休む暇がありません。
困ったものです。
Commented by うつきよう at 2012-09-06 23:38 x
 パンジー様、

 あら~、そうでしたか。
 車に弱くてらっしゃるんですね。
 私の知人にもおりますが、ご自分で運転する分には酔わないそうですね。
 確かにカーブいっぱいありますが、
 刻々変わる景色が案外酔い止め効果になってくれるかも。
 上高地、平湯♨、白骨♨と組むのは良い案ですね。
 実はこの日は白骨♨泊まりでした。
 ブログアップします。ご覧になってくださいね(^_-)-☆
 ちょっと遠くて心苦しいですが、
 山の景色ならおまかせ! の長野に、またお出かけになってくださいませ。
 
<< 白骨温泉 『白船荘 新宅旅館』 日ざしを浴びて咲く >>