六里ヶ原の浅間山

 6月23日、
 軽井沢、六里ヶ原を通るのは何年ぶりでしょう。
 7、8年前、浅間山が噴火したときに噴煙を見に来て以来です。

 中軽井沢を抜け、146号線を登り詰めて、鬼押ハイウェイを少し走ると六里ヶ原が現れます。

d0264892_12173.jpg



 舗装された駐車場ができ、休憩所ができ、すっかり様変わりしてしまいましたが、ここから見る浅間山は迫力です。 噴煙が少し上がっています。

d0264892_1439100.jpg


 反対に目を転じれば、はるか下方まで、古い溶岩流の跡がわかったのですが、芝生にさえぎられて展望はなくなりました。 それでも遠く、県境の山並みが望めます。

d0264892_1101565.jpg


 さらに鬼押ハイウェイを群馬側に進みます。
 左には荒涼とした裾をひく浅間がついてきます。
d0264892_116694.jpg

 山腹右に黒々と見えるのが天明三年(1783年)の大噴火の際流れ下った溶岩流です。
d0264892_1212888.jpg

 冷え固まった溶岩が「鬼押し出し」になりました。
d0264892_1281580.jpg

d0264892_1285766.jpg


 自然は姿を変えて再生します。
 鎌原の村を飲み込んだ溶岩も、230年の時を経て、ゴルフ場になり、嬬恋のキャベツ畑となりました。
d0264892_1333935.jpg

d0264892_134834.jpg

by spring-ephemeral | 2012-07-10 01:43 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/16292722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニャン at 2012-07-10 13:27 x
こんにちは。長野県北部で震度5弱の地震があったようですが
うつきよう様のお住まい辺りは大丈夫でしたか?

浅間山、美しいですね。
きっと京都より、この辺りは涼しいのだろうなぁ~と羨ましく眺めています。
京都は暑くて暑くて、その上、節電の夏ですから たまったものじゃありません、、、(><)
鬼押し出しの荒涼としたした風景は、とても好きです。^^
お写真にあるような木陰でお昼寝したい気分です。^^
Commented by うつきよう at 2012-07-10 23:31 x
 ニャン様、

 ご心配いただきありがとうございます。
 地震のときは山歩きの最中でまったく気づかず、
 帰宅してもテレビをつけていなかったので全然知りませんでした。
 上田は震度3と表示がありましたが、あまり揺れなかったと聞きました。
 震源地の中野や高山村でも大きな被害は無く、良かったです。
 3.11以降、ガタッとくるとすわ、また大地震か?!とどきっとします。 早く落ち着いてほしいですね。

 久しぶりの浅間でしたが、迫力は変わっていませんでした。
 鬼押し出しはずいぶん草木がはえてしまいましたが、
 自然の力はすごいなあ、と通るたびに思います。

 関西の今年の夏はどうなることかと一時は思いましたものね。
 少しはやれやれですね。
 こちらは温度の割に湿度が少ない分、いくらかマシかもしれません。
 夜には温度が下がるのもありがたいのですが、
 最近は昔ほど下がらなくなって、信州の夏も暑くなりました。
 ニャン様も今年はいろいろおありでしたから、夏の暑さがお体にこたえませんように。
 
Commented by メディア at 2012-07-13 21:25 x
「鬼押し出し」いい名前をつけたものだと思います。
知らない人は「それどんなところ?」と思いますし、見た人は「なるほど」と思いますよね。観光のことを考えたわけではないのはわかっていますが、面白い、と思ってしまうのです。それにしても、浅間山の歴史にお詳しいですね、さすがです。
Commented by うつきよう at 2012-07-13 23:51 x
 メディア様、

 浅間山の噴火や溶岩がよっぽど恐ろしかったのでしょうね。
 当時の人々が鬼の仕業としか思えない!と言い合ったのかもしれませんね。
 私が子どものころは、もっと草木がなく、溶岩の流れた跡が歴然とわかり、道も一本通っているだけでしたから、雰囲気は伝わりました。
 実を言いますと、天明の大噴火があったのがちょうど6月のこのころで、新聞のコラムにも書かれていたりしましたので、年数などは調べることなく、分かりました(笑)
 
<< 天空の露天風呂~美ヶ原・王ヶ頭... 地蔵温泉・十福の湯 >>